オーダー収納家具 studio SOU

壁面収納/キャビネット/カウンター下収納 etc・・・

google sketch upは超絶便利!3Dフリーソフトで絵を描こう~

こんにちは。

収納家具をオーダーできるお店『studio SOU湘南』です。

※公式HPはこちらからどうぞ。

http://www.soukuukan.com

 

 

今日は、私が日頃から仕事に使用しているフリーソフト

google sketch up』について、ご紹介しましょう。

 

studio SOUでは、オーダーで収納家具をお作りしています。

ということは、お客様はお店に並んでいる商品を見て選ぶわけではなく、

スタッフとお打合せをしながら、少しずつ形にしていくんですね。

 

完成した実物を先にお見せできない商売ですから、なるべくお客様が

イメージしやすい資料を作らねば、とつねづね思っています。

そこで活躍するのがgoogle sketch up』なんです!(^_^)

 

 

簡単に言うと、立体的なお絵かきソフトですね。

 

例えば、こんな風に四角を書いたら・・・、

f:id:soukuukan:20171007175856p:plain

その四角面をプルアップ(伸ばす)!

f:id:soukuukan:20171007175932p:plain

こういう3次元のお絵かきができるので、板状のものも描けます。

ということは、家具の部品一つ一つを描いていくことが

できるんです。(^_^)

 

ちょっと家具っぽく描いてみると・・・、

f:id:soukuukan:20171007180222p:plain

お、簡単な収納棚になりそうですね。

 

 

設計図面とはまた違って、

一目見てすぐにイメージできる絵を描けるのが

このソフトの魅力です。

設計図面の場合は、『CAD』と呼ばれるソフトを

一般的に使用します。

 

例えばこんな感じです。

f:id:soukuukan:20171007180641p:plain

ちょっとゴチャゴチャしてますね~。 

 

 

 これをsketch upで描いてみると・・・

f:id:soukuukan:20171007180909j:plain

 

断然わかりやすいですよね!

CAD図面ももちろん描くのですが、

最初にお客様に提案する資料としては、

sketch upの方が向いていると思います。

お客様にも好評なんですよ。

 

 

で、実際に完成した家具はこちら。

f:id:soukuukan:20171007181133j:plain

いかがでしょうか。(^_^)

先ほどのsketch upで描いた図の通り、仕上がってますよね!

 

 

sketch upは、慣れるまで少したいへんかもしれませんが、

モノ作りをする人は覚えて損はないソフトだと思います。

有料版もありますが、フリー版で充分楽しいです。

今でも使いきれない機能がたくさんありますから。(^_^)

 

それではまた、studio SOUでした。