オーダー収納家具 studio SOU

壁面収納/キャビネット/カウンター下収納 etc・・・

4メートル超えのカウンター家具を納めてきました。

こんにちは。

収納家具をオーダーできるお店『studio SOU湘南』です。

※公式HPはこちらからどうぞ。

http://www.soukuukan.com

 

 

今日はオーダー家具を納めた様子と、

その打ち合わせの話も含めてブログアップしますね。

 

まずは完成写真ですが、こちらです。

f:id:soukuukan:20180218091336j:plain

どうでしょう。

長ーいカウンターが、『オーダー感』を醸し出していますね。

シンプルスタイルで、各所にお客様のニーズ寸法を実現した

素敵な家具に仕上がったと思います。(^_^)

 

 

~こちらのお客様とは、昨年の9月からやり取りが始まりました。

 

最初は当社のHP(記事トップにリンクあります☆)から、

お問い合わせをいただきました。

すぐにメールでお返事したところ、お客様の方で

だいたいのイメージを作ってくださっていて、

それを送ってもらいました。

※実際のもの

f:id:soukuukan:20180218094932j:plain

わかりやすいですね。(^_^)

 

それに対して、ご希望予算に近づけるようちょっぴり修正したりして、

私からプラン図とお見積りをお返ししました。 

f:id:soukuukan:20180218095152j:plain

その後、お客様の検討されるペースに合わせて何度かやり取りを行い、

ショールームにも足を運んでいただきました。

 

実際に顔を合わせると、メールだけではやりとりできない

細かなヒアリングができます。

こちらからは、せっかくのオーダー家具なので、

天板は一枚ものにしましょう(ジョイントしない)とお勧めしました。

 

とはいえ、ご希望の家具は4メートルを超える長さ。(^_^;)

材料は集成材でオーダーすることにして、

色を合わせて塗装してもらうことに。

 

もう一つ確認しなければいけないのは、搬入できるかどうかです。

マンションだとエレベーターにはまず入りません。

室内や共用部通路での取り回しも難しいかもしれませんね。

 

でも今回は幸い新築の戸建。

しかも設置個所は一階キッチンですから、搬入は問題ありませんでした。

※これが実際のカウンター材

f:id:soukuukan:20180218100349j:plain

f:id:soukuukan:20180218100409j:plain

車への積み込みもギリギリでした。(実は想定外で・・・・ヒヤヒヤ。)

 

 

ショールームでの話に戻ります。

お客様からは、造りたい家具のイメージとして、

ネットでみつけたという家具の写真を

スマホで見せていただきました。

f:id:soukuukan:20180218101626p:plain

お客様が言うには、その家具に付いている

『真鍮色の取手』が気に入ったとのことでした。

 

同じ形状で、ステンレス製のものは知っていたのでお見せしたところ、

『あ、これでもいいですね』とお客様。

なんとなくそれで打ち合わせは終わりました。

 

 

お客様が帰られた後、プランを見つめなおしていました。

 

(私)『う~ん。なんか気になる・・・。』

 

取手のことです。 

真鍮色は無いのかと思ってカタログをあちこち見たのですが

やっぱり有りません。

『あのネットで見た家具は、どこの取手を使ってるんだろう?』

 

お客様からはちらっとスマホを見せてもらっただけなので、

とりあえず『取手 真鍮』などと画像検索してみました。

そしたら、なんとなくこれだったかな?という画像が見つかり、

元URLをたどると、ogumaさんという、大阪の同業家具屋さんでした。

 

結論から言うと、こちらの業者さんはとても対応が良く、

助けてくださいました。

(HPやインスタの施工例を見ても素敵な業者さんであるのが分かります。)

 

真鍮の取手はオーダーで作っているので、一般流通品ではないそうです。

ぶしつけなのは承知で

『取手だけ買わせていただくことはできませんか?』と

お願いしてみました。

(※普通ならいやですよね。自分の顧客にならない案件の為に手間をかけるのですから。)

 

ogumaさん『いいですよ☆』

 

 

・・・・神。

 

ありがたいことです。(^_^)

さっそくお客様にもお伝えしようかと思っていると、

なんとちょうどそのタイミングでお客様からメールが・・・・。

 

お客様『やっぱり取手はステンレスじゃなくて真鍮がいいなと思って・・・』

 

ジャストタイミングです!

真鍮の取手が見つかりましたよ、手配できますよ、とお返事したところ、

お客様も大喜びです。こういう追い風みたいな流れができると、

僕らの仕事はすごく楽しいです。

 

お客様が一番最初に『良いな』って思ったものは、

実は一番こだわりたいところだったりするものです。

今回はそれが気になったんですね。

『真鍮→ステンレス』って安易に変えちゃっていいのかな?って。

案の定、お客様も帰ってからやっぱり気になってたというわけです。

 

※こちらが手配できた真鍮の取手。シンプルで素敵です。

f:id:soukuukan:20180218104725j:plain

 

 

そんなこんなで、打ち合わせやメールのやり取りは終え、

実際にお客様のお宅へ採寸に行きます。

家具の設置前はこんな感じです。

f:id:soukuukan:20180218104623j:plain

 

あとは製作図面を描いて、契約を済ませ、

施工日を調整します。

今回は一日で、しかも午前中で作業は終えられました。

 

※先ほどの長いカウンター材を載せた様子

f:id:soukuukan:20180218105356j:plain

 

引き出しや扉も付けて、完成です!

f:id:soukuukan:20180218105452j:plain

f:id:soukuukan:20180218105539j:plain

 

お客様それぞれに違った家具を造っていますが、

その過程もそれぞれで、いろいろなことがあります。

でもいつも思うのは、せっかくのオーダー家具ですから、

できるだけ楽しく検討できるようなお手伝いができれば、

ということです。

 

今はリーズナブルな家具屋さんもたくさんありますから、

家具をオーダーするというのは決して安いものではありません。

ほとんどのお客様が、あれもこれも、と考えていた当初のプランから

コスト調整をなさっていくことになります。

 

でも『これしかできませんよ』って言われるのと、

『こうしてみてはいかがでしょう?』と勧められるのでは

大きな違いがあるはずです。

お勧めするためには、しっかり考えること。

考えて動けば、今回のogumaさんのように協力してくれる人も

見つかるかもしれませんしね。(^_^)

 

今日は長ーいカウンターのお話だけに、

記事も長めになりました。

studio SOU湘南店でした。