オーダー収納家具 studio SOU

壁面収納/キャビネット/カウンター下収納 etc・・・

和風建具を組み込んだ壁面収納

こんにちは。

収納家具をオーダーできるお店『studio SOU湘南』です。

※公式HPはこちらからどうぞ。

http://www.soukuukan.com

 

 

建築業界にとって、3月は一年で最大の繁忙期。

毎年のことですが、

『なんとか~日までに!』という悲鳴のような声が

あちこちで飛び交っております。(^_^;)

 

ブログ更新を1週間以上空けてしまった言い訳はこの辺にしまして・・・。

今日は当社ならではのオリジナリティの部分をご紹介します。

 

 

当社は木工の街、栃木県鹿沼市の会社です。

(※注  studio SOUの店舗は、藤沢市相模原市にあります。)

 

studio SOUというのは家具部門の屋号でして、

実は母体の白石物産株式会社の本業は、オーダー建具の卸売。

家具を扱うずっと以前から、会社のメインの事業として、

建具の取り扱いの歴史を重ねているのです。

 

建具といっても一般の方にはピンと来ないかもしれません。

具体的に言えば、ドアや障子、ふすまなどですね。

今はユニットものといって、メーカー規格品が多く出回っておりますが

やはり高級志向のものや、古い建物の改修などでは、

私たちのようなオーダー品を扱う建具業者というものが

必要になってくるわけです。

 

そんな建具の中で、組子格子というものがあります。

f:id:soukuukan:20180310110513j:plain

幾何学的な細工が美しいですね。

こういった模様以外にも、風景や花、植物などをあしらった

芸術作品のような組子細工もたくさんあります。

 

 

 この組子格子を壁面収納に取り入れて、実際に納めた家具がこちらです。

f:id:soukuukan:20180310111042j:plain

格子の幅を少し密にして、建具の向こう側が見えるか見えないか、

という風合いにしました。

格子を閉め切ってテレビやスピーカーを隠しておきながらも、

音は抜けてきてくれます。いいですね。(^_^)

 

組子格子は引き戸になっていますので、(この動きも障子っぽい)

左右には引き出しや可動棚が仕込んであります。

f:id:soukuukan:20180310111418j:plain

 

格子を開けると、黒枠でシックなガラス扉が現れ、

和風モダンな収納家具になっております。

f:id:soukuukan:20180310111553j:plain

 

 

このように家具の扉というのは、目隠しやホコリ防止の意味合いとともに、

実は『意匠を大きく左右する』部材でもあります。

こだわりや好みを表現しやすい部分ということですね。

『和風建具を組み込んだ家具』

これまでに何組ものお客様にプラン採用していただき、

好評をいただいている商品です。

studio SOUならでは、いや白石物産ならではのオリジナリティとして、

今後もお勧めしていきたいと思っております。

デザインや寸法はもちろん、お客様ごとにオーダーしますよ。(^_^)

 

ご興味のある方はぜひご相談くださいね。

studio SOU湘南店でした。